澤藤統一郎の憲法日記

改憲への危機感から毎日書き続けています

あゝ河野太郎よ 君を泣く(新版)

あゝ河野太郎よ 君を泣く
ひとたびならず 二度までも
アベの膝下に甘んずる
その心根の哀れなる

君、矜持を捨てることなかれ
気骨を失うことなかれ
筆を抑えることなかれ
膝を屈することなかれ
アベに尻尾を振るなかれ

折節正しき言行の
末頼もしき君なれば、
君への期待はまさりしも
よもや政府にへつらって
アベの幕下に名を連ね
魂売るとは思いきや
親の情けはまさりしを
アベに屈して生きよとて、
五十四までを育てしや

かつては党のあるじにて
保守正統の良心と
令名高き親の名を
嗣いで来たりし君なれば
君 籠絡さるることなかれ
自分を廉く売るなかれ

アベの政府は
風前の塵と吹き飛ぶときならん
世論の支持の急落は
民意と天意のなせるわざ
君の出番にあらざるぞ
閣僚ポストと引き換えに
牙を抜かれてなるまいぞ

にもかかわらずなんとした
あゝ河野太郎よ 君を泣く
8月3日に入閣し
8月6日に異例も異例の昇進人事
それも あろうことか秘密裡に
これを 適材適所といわれるか
経産省のノンキャリア
アベ友疑惑のキーパーソンを
イタリア大使館一等書記官に
省をまたいだ ご褒美栄転
アベに追随結託人事

先には疑惑を隠した佐川宣寿の栄転
こたびはアベ昭恵と右翼を取り持つ
谷査恵子の口止め隔離
汚いアベの姑息な人事
民の怒りに油をそそぐ
あゝ 河野太郎よ 君を泣く
君はアベと同罪だ

君は知らじな民の怒りを
民が持つちょう虎の尾を
アベと一緒に踏むなかれ

あゝ河野太郎よ君を泣く
節を屈することなかれ
脱原発を述べし君
「核のゴミには目をつぶり、
やみくもに再稼働しようというのは無責任」
アベを批判の舌の根の
乾かぬうちの入閣で
はや その気骨は挫けたか

沈没間近の船のごと
アベのお粗末内閣の
閣僚名簿の君の名は
あらまほしきとおぼえしか
まことの保守はすでになく
右翼の輩がのさばりぬ

アベを批判の頼もしき
君の人望潰えなば
あゝまた誰をたのむべき
君 膝を屈することなかれ
アベに尻尾を振るなかれ

あゝ河野太郎よ 君を泣く
(2017年8月16日・連続第1599回)

Info & Utils

Published in 水曜日, 8月 16th, 2017, at 23:08, and filed under 安倍政権.

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Previous text: .

Next text: .

Comments are closed.

澤藤統一郎の憲法日記 © 2017. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.